大会・イベント

第17回大阪市障がい者スポーツ大会<水泳の部>

◎競技順序(以下の競技名をクリックするとPDFファイルで表示されます)

・水泳(PDF形式)

 

 

~申込受付は終了しました(平成29年4月22日)~

参加申込書は、「長居・舞洲障がい者スポーツセンター」、「各区保健福祉センター保健福祉課」、「(一財)大阪市身体障害者団体協議会」、「(社福)大阪市手をつなぐ育成会」にて配布しております。

また、以下よりダウンロードすることもできます。

 

◎実施要項    PDF形式 テキスト版(WORD形式)

 

◎競技・種目表  PDF形式 視覚障害区分のみテキスト版(WORD形式)

 

◎参加申込書

・身体障がい者用 PDF形式 EXCEL形式(シートが二つあります)

・知的障がい者用 PDF形式 EXCEL形式

・精神障がい者用 PDF形式 EXCEL形式

 

 

 

1.目的 障がいのある人がスポーツを通じ、体力の維持、増強と能力の向上を図るとともに、積極性と協調性を養い、自立と社会参加の促進に寄与することを目的に、各種スポーツ競技会を開催します。
あわせて、平成29年10月28日(土)~30日(月)に愛媛県において開催予定の「第17回全国障害者スポーツ大会」<派遣期間:10月27日(金)~31日(火)>に出場する選手の選考及び育成と、市民啓発を推進することを目的に実施します。
2.主催 大阪市
3.主管 (一財)大阪市身体障害者団体協議会
(社福)大阪市手をつなぐ育成会
(社福)大阪市障害者福祉・スポーツ協会
4.大会日程及び会場 ・アーチェリー(身体障がい者のみ)
 平成29年5月13日(土)午前9時~受付、9時30分~開始式
 大阪市長居障がい者スポーツセンター
・卓球(サウンドテーブルテニス含む)
 平成29年5月14日(日)
 午前10時~受付、10時30分~開始式
 大阪市長居障がい者スポーツセンター
・陸上競技、フライングディスク
 平成29年5月21日(日)午前10時00分~受付、10時30分~総合開会式
 ヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)
・水泳
 平成29年5月27日(土)午前10時30分~受付、12時40分~開始式
 大阪市舞洲障がい者スポーツセンター
・ボウリング(知的障がい者のみ)
 平成29年5月28日(日)午前9時~受付、9時40分~開始式
 弁天町グランドボウル(大阪市港区弁天1-2-3)
5.申込期間 平成29年4月1日(土)~4月21日(金)必着
6.申込方法等 (1)参加希望者は、所定の参加申込書に必要事項を記入し、大会事務局、長居・舞洲障がい者スポーツセンター、各区保健福祉センター保健福祉課、(一財)大阪市身体障害者団体協議会、(社福)大阪市手をつなぐ育成会のいずれかにご持参ください。
※ 大会事務局へは、ファックス、郵送、電子メールによる申し込みも受け付けます。ファックスの場合、必ず到着の確認をお願いします。電子メールの場合には、http://www.fukspo.org/sports.htmlより所定の参加申込書をダウンロードし、メールに添付のうえ、sports@fukspo.org までお送りください。

(2)申し込み時、またはその後に、障がいの状況、現住所、年齢、性別が確認できる書類の提示を求めることがあります。

(3)申込期間終了後、参加の可否を「はがき」で通知しますので、大会当日に必ずその「はがき」をご持参ください。「はがき」は4月28日までに発送します。届かない場合は、5月2日までに大会事務局へお問い合わせください。(これ以降の申し出については、受け付けができません)
7.参加費 無料(ただし、参加に必要な交通費等の費用は各自負担)
8.競技規則 平成29年度に適用の全国障害者スポーツ大会競技規則(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会制定)及び本大会実施要項により行います。
9.競技種目 競技・種目表参照
10.参加資格 大阪市内に現住所(住民票のある地)※1を有する身体障がい者(身体障害者手帳の交付を受けた方)、知的障がい者(療育手帳の交付を受けた方、あるいはそれに準ずる方※2)、精神障がい者※3(精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、あるいはそれに準ずる方※4)で、年齢が平成29年4月1日現在13歳以上の方。
※1 大阪市内にある施設や学校等に入所、通所、通学している方でも参加を認めます。
※2 知的障がい者(児)社会福祉施設、支援学校、支援学級等に在籍している方。
※3 精神障がい区分での参加は、オープン参加とします。(全国障害者スポーツ大会選手選考の対象外)
※4 自立支援医療受給者証の交付を受けた方。
11.出場制限 (1) 陸上競技、フライングディスク、水泳
「競技・種目表」の中より、1競技について2種目まで参加できます。ただし、次の点にご注意ください。
・陸上競技において、競走競技は「50m」と「100m」、跳躍競技は「立幅跳」と「走幅跳」投てき競技は、障害区分08を除き「ジャベリックスロー」と「ソフトボール投」の両方に申し込むことはできません。
・フライングディスクに参加する方は、アキュラシーのディスリート5とディスリート7の両方に申し込むことはできません。

(2)ボウリング、アーチェリー、卓球
1人1種目とします。ただし、ボウリングの参加資格は、アベレージが男子80点、女子60点以上の方とします。

(3) 参加申込者が多数の場合は制限することがあります。なお、1種目の参加者数が少ない場合は、複数の種目もしくは、部をあわせて実施する場合があります。
12.注意 (1) 本大会の成績は、精神障がい区分を除き、第17回全国障害者スポーツ大会の大阪市代表選手候補選考の参考とします。
※ なお、全国障害者スポーツ大会の個人競技への出場について、原則として、同一選手の同一競技への連続出場は3回までとしますのでご留意ください。ただし、他に候補となる選手がいない場合は、この限りではありません。
※ 候補者へは、平成29年6月末までに事務局より連絡します
(2) アーチェリー(コンパウンド)とフライングディスクを除き、年齢(平成29年4月1日現在)を次の各部に分けて競技するものとします。
・身体障がい者:1部(39歳以下)、2部(40歳以上)
・知的障がい者:少年の部(19歳以下)、青年の部(20歳~35歳)、壮年の部(36歳以上)
※精神障がい者は、年齢区分なしとします。
(3) 出場選手は、大会の前に医師の診断を受けるなど、体調の調整には十分ご注意ください。大会当日のケガや病気については、応急手当を除いて主催者は一切責任を負いませんので、健康と安全には各自が十分ご注意ください。
(4) 雨天の場合にも競技を行いますが、荒天の場合など、主催者が選手の安全を考慮して競技を中止させることがあります。
※実施態度決定:午前7時 長居障がい者スポーツセンターホームページにて公開します。
(5) 陸上競技について
・50m競走では、スタンディングスタートのみとします。(スターティングブロックを使用
することはできません)
・車椅子で100m以上の種目に出場する選手は、必ずヘルメットを着用してください。
・競技で使用する車椅子について、50m競走では日常生活用、800m以上の競走競技では競技用車椅子(レーサー)を使用してください。
・視覚障がいで伴走者が必要な選手は、各自で伴走者を手配してください。(手配が困難な場合は大会事務局へ事前にご相談ください)
(6) アーチェリーについて
・つけ矢(練習)6射の内3射以上が的から外れた場合は、安全のため競技を中止させる場合があります。
(7) 卓球について
・一般卓球の使用球は、日本卓球協会公認プラスチック球40mmホワイト、サウンドテーブルテニスの使用球は、日本障がい者スポーツ協会公認プラスチック球40mmオレンジとします。
・会場は土足厳禁のため、必ず上ぐつをご用意ください。
(8) ボウリングについて
・シングルレーンで1人2ゲームとします。
13.問合せ先 大阪市障がい者スポーツ大会事務局
〒546-0034
大阪市東住吉区長居公園1-32 大阪市長居障がい者スポーツセンター内
TEL 06-6606-1631  FAX 06-6606-1638
E-mail:sports@fukspo.org
 教室・イベント
 お問い合わせ
TEL:06-6697-8681 FAX:06-6697-8613 【開館時間】

平日・土曜日
9:00~21:00
(利用受付は20:30まで)
日曜日・祝日
9:00~18:00
(利用受付は17:30まで)

  • プール及びボウリング室以外は、12:15~13:00 まで閉室します。
【休館日】

毎週水曜日及び第3木曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~翌年1月3日

【台風接近時の対応】 詳細はコチラ

 利用カレンダー