指導者育成

大阪市障がい者スポーツ指導者養成講習会(初級)

◎開催要項・申込書はこちらからダウンロードしていただけます

 

平成30年度大阪市障がい者スポーツ指導者養成講習会(初級) 開催要項

1 目的

 地域、団体、あるいは学校などにおいて、障がい者スポーツの指導にあたる者を養成することにより、障がい者のスポーツ振興を図り、福祉の向上に資する。

2 主催

 大阪市、(社福)大阪市障害者福祉・スポーツ協会

3 後援(予定)

 (公財)日本障がい者スポーツ協会、(一財)大阪スポーツみどり財団、大阪障がい者スポーツ指導者協議会

4 会場

 ○大阪市長居障がい者スポーツセンター
  大阪市東住吉区長居公園1-32 TEL 06-6697-8681  FAX 06-6697-8613
 ○大阪市舞洲障がい者スポーツセンター
  大阪市此花区北港白津2-1-46 TEL 06-6465-8200  FAX 06-6465-8207

5 日時

 ○7月22日(日) 9:45~17:30(会場:長居)
 ○7月28日(土) 9:30~18:15(会場:舞洲)
 ○7月29日(日) 9:30~17:00(会場:舞洲) の3日間

6 受講資格
 ○大阪府下に在住または在勤で、全日程を受講できる18歳以上の方(平成30年4月1日現在)
 ○大阪市における障がい者のスポーツ振興事業に対して、積極的に協力できる方
 ※なお、受講終了後、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ指導者制度にもとづく
 初級障がい者スポーツ指導員資格の申請・登録をしていただくことになります。
 (申請・認定料 5,500円、登録料 3,800円、合計9,300円が必要です)

7 定員:50名程度
 ○定員を超えた場合は、大阪市内在住の方を優先的に選考し、次に大阪市内在勤(学)の方を選考し、抽選します。選考の結果については、6月末日までに郵送にて発送します。
 ○ただし、同一法人・企業または事業所からのお申込みについては、人数を調整する場合があります。

8 講習内容
 (講義)障がい者福祉施策と障がい者スポーツ、ボランティア論、障がい者スポーツの意義と理念、安全管理、障がいの理解とスポーツ、(公財)日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ指導者制度、全国障害者スポーツ大会の概要、(実技)障がいに応じたスポーツの工夫・実施、障がい者との交流

9 受講料:無料
 ただし、受講にあたっては、日本障がい者スポーツ協会編「平成30年度版全国障害者スポーツ大会競技規則集」(1,000円)および「新版 障がい者スポーツ指導教本」(2,500円)が必要です。お持ちでない方は申込用紙のテキスト購入欄に記入してください。なお、費用は講習会初日に徴収いたします。

10 申込期間

 平成30年5月19日(土)~6月10日(日) ※必着
11 申込方法
 受講申込書に必要事項を記入のうえ、郵送、FAX、電子メールのいずれかで下記の講習会事務局へお申し込みください。 なお、FAXでお申し込みされた場合は、必ず確認のご連絡をお願いします。
12 その他
 ① 筆記用具、トレーニングウェア、室内用シューズなどを持参してください。
 ※トレーニングウェアと室内用シューズは、舞洲会場でのみ必要です。
 ② 受講修了後は、障がい者のスポーツ振興事業に対して、積極的にご協力をお願いします。
  *詳しくは、下記の講習会事務局へおたずねください。

13 申込先及び問合せ先
 〒546-0034 
 大阪市東住吉区長居公園1-32 大阪市長居障がい者スポーツセンター内
 大阪市障がい者スポーツ指導者養成講習会 事務局(担当:児玉、梶本)
 TEL 06-6606-1631  FAX 06-6606-1638  E-mail:s-entry@fukspo.org

 指導者・ボランティア
 お問い合わせ
TEL:06-6697-8681 FAX:06-6697-8613 【開館時間】

平日・土曜日
9:00~21:00
(利用受付は20:30まで)
日曜日・祝日
9:00~18:00
(利用受付は17:30まで)

  • プール及びボウリング室以外は、12:15~13:00 まで閉室します。
【休館日】

毎週水曜日及び第3木曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~翌年1月3日

【台風接近時の対応】 詳細はコチラ

 利用カレンダー